男性では、安静時の心拍数が冠イベントの予測因子であることが示されている。ところが女性については、これまで、この関係は弱いか認められないと報告されていた。米国George Washington大学のJudith Hsia氏らは、Women's Health Initiativeに参加した閉経女性のデータを分析し、女性においても安静時心拍数が冠イベントを予測すること、一方で心拍数と脳卒中の間には有意な関係は見られないことを明らかにした。詳細は、BMJ誌電子版に2009年2月3日に報告された。

ログインして全文を読む