家族性高コレステロール血症と診断された患者には、スタチンが第1選択薬となる。しかし、スタチンを投与しなかった場合に比べ、どの程度の効果があるのかは明らかではない。そこで、オランダErasmus大学医学部のJorie Versmissen氏らは、スタチンが承認された直後から患者を追跡する方法で、スタチン使用の有無と冠イベントの関係を分析し、スタチン治療がこの疾患の患者の冠イベントリスクを約80%低下させることを示した。詳細はBMJ誌2009年1月24日号に報告された。

ログインして全文を読む