新世代のビデオゲーム機「Wii」の特徴を生かしたソフトとして市販されている「Wii Sports」と、従来型ゲームのエネルギー消費量を比較した結果、「Wii Sports」の方がエネルギー消費量は高いものの、子供たちに必要とされる運動量を満たすには不十分であることが示された。英国Liverpool John Moores大学のLee Graves氏らの報告で、詳細はBMJ誌2007年12月22/29日合併号に掲載された。

ログインして全文を読む