化学療法未治療の去勢抵抗性前立腺癌に対するプレドニゾンへのorteronel追加は、無増悪生存期間やPSA値変化を延長することが示された。ただし、全生存期間(OS)の延長効果は認められなかった。5月30日から米国シカゴで開催されている第50回米国臨床腫瘍学会(ASCO2014)で、オランダErasmus UniversityのRonald Wit氏が発表した。

ログインして全文を読む