正常耐糖能であっても肥満を来たすと日本人も日系米国人と同程度にインスリン抵抗性が高まることが、広島から米国に移住した日系米国人への医学調査である「ハワイ・ロサンゼルス・広島スタディ」で示された。広島大学の毛利麻衣子氏らが日本糖尿病学会(5月22〜24日、大阪開催)で発表した。

正常耐糖能でも肥満になると日系米国人並みにインスリン抵抗性が高まるの画像

ログインして全文を読む