スタチンが糖尿病発症リスクを高めるという報告がある中、ピタバスタチンは日本人耐糖能異常者の糖尿病発症を増加させないことが示された。前向き多施設オープンラベル無作為化比較試験(J-PREDICT)の成果で、東京医科大学の小田原雅人氏らが日本糖尿病学会(5月22〜24日、大阪開催)で発表した。

ピタバスタチンは日本人耐糖能異常者の糖尿病発症を増加させないの画像

ログインして全文を読む