リラグルチドとインスリン併用療法は、忍容性が良好で、インスリン単独療法に比べて血糖コントロールが高いことが示された。The LIRA-ADD2 INSULIN JAPAN trialの成果で、関西電力病院の清野裕氏らが日本糖尿病学会(5月22〜24日、大阪開催)で発表した。

リラグルチドとインスリン併用、忍容性は良好で高い血糖コントロールの画像

ログインして全文を読む