アダリムマブ(ADA)の長期使用成績から、4年後に寛解が得られるための12週後DAS/CRPのカットオフ値は2.6であることが示された。福岡RA生物学的製剤治療研究会による観察研究の成果で、九州医療センター リウマチ・膠原病センターの宮原寿明氏が4月24〜26日に東京で開催された日本リウマチ学会(JCR2014)のワークショップで発表した。

ADAで4年後に寛解が得られるための12週後DAS/CRPのカットオフ値は2.6の画像

ログインして全文を読む