アダリムマブ投与開始から48週が経過した関節リウマチ(RA)患者の臨床的評価の結果、罹病期間2年未満の症例では2年以上の症例に比べて、投与4週後からDAS28-CRPが有意に改善することが示された。自験例28例を対象にした観察研究の成果で、高槻赤十字病院の小田幸作氏が4月26日まで東京で開催されていた日本リウマチ学会(JCR2014)で発表した。

罹病期間2年未満の症例、アダリムマブ投与4週後からDAS28-CRPが有意に改善の画像

ログインして全文を読む