L/N型カルシウム拮抗薬であるシルニジピンと他のカルシウム拮抗薬との併用により、抗蛋白尿効果が増強されることが示された。田附興風会医学研究所北野病院の鈴木洋行氏らが第37回日本高血圧学会(JSH2014、10月17〜19日、横浜開催)で発表した。

シルニジピンと他のカルシウム拮抗薬との併用に抗蛋白尿効果の画像

ログインして全文を読む