日本高血圧学会や厚生労働省は、高血圧患者や正常血圧者における1日食塩摂取量の目標値を設定しているが、静岡県西部の一般市民における推定食塩摂取量は過去6年間に渡って約11g/日と、依然として高値で推移していることが分かった。遠州病院の高山晋氏が第37回日本高血圧学会(JSH2014、10月17〜19日、横浜開催)で発表した。

一般市民の食塩摂取量は依然として10g/日以上と高値の画像

ログインして全文を読む