患者が血圧手帳に記録している家庭血圧の数値は、必ずしも正確とは限らない――。2型糖尿病患者を対象にしたこんな検討結果を、京都府立医科大学内分泌・代謝内科の松本しのぶ氏が、第37回日本高血圧学会(JSH2014、10月17〜19日、横浜開催)で発表した。

血圧手帳の記載数値は必ずしも正確とは限らないの画像

ログインして全文を読む