耐糖能が低下するほど癌死亡は増加し、その要因に高血糖と高インスリン血症が関連していることが明らかになった。広島原爆障害対策協議会健康管理・増進センター部長の吉良さくらこ氏らが第58回日本糖尿病学会(5月21〜24日、下関開催)で発表した。

耐糖能低下により癌死亡は増加の画像

ログインして全文を読む