非アルコール性脂肪肝炎(NASH)患者にSGLT2阻害薬のremogliflozinを12週間投与することで、インスリン抵抗性や肝機能マーカーが有意に改善した。米Islet SciencesのWilliam Wilkison氏が、欧州肝臓学会(EASL2015、4月22〜26日、ウィーン開催)で発表した。

SGLT2阻害薬remogliflozinがNASHのインスリン抵抗性や肝機能を改善の画像

ログインして全文を読む