糖尿病患者を、卵を週に12個摂取するグループと週に2個未満とするグループに分け、3カ月後の脂質プロファイルを比較したところ、両群に有意な差は認められず、むしろ卵を多く摂取した群でHDL-コレステロール(HDL-C)値が改善したことが示された。オーストラリアThe University of SydneyのNicholas Fuller氏が、第50回欧州糖尿病学会(EASD2014、9月16〜19日、ウィーン開催)で発表した。

糖尿病患者、週に12個の卵を食べても大丈夫?の画像

ログインして全文を読む