脳卒中診療医の精神的健康度は、有意に不良――。「日本の脳卒中診療医のQOLと作業負荷の横断的調査」が明らかにした現実だ。国立循環器病研究センターの西村邦宏氏らが米国心臓協会学術集会で発表した。この調査はJ-ASPECT Studyの1つだ。研究代表者を務める九州大学大学院脳神経外科教授の飯原弘二氏に、医療ビッグデータの先行研究であるJ-ASPECTの成果と今後について聞いた。

医療ビッグデータの先行研究、J-ASPECTの今後の画像

ログインして全文を読む