脳卒中診療医の精神的QOLスコアは、一般集団よりも有意に低いことが示された。「日本の脳卒中診療医のQOLと作業負荷の横断的調査」で明らかになった。国立循環器病研究センターの西村邦宏氏らが、米国心臓協会学術集会(AHA2015、11月7〜11日、オーランド開催)で発表した。

脳卒中診療医の精神的健康度は有意に不良の画像

ログインして全文を読む