低温にさらされると、虚血性心疾患および脳卒中関連の入院例が増加することが示された。カナダ、オンタリオ州で行われた地域住民をベースにした研究で明らかになった。Public Health OntarioのHong Chen氏らが米国心臓協会学術集会(AHA2015、11月7〜11日、オーランド開催)で報告した。

低温にさらされると心血管疾患の入院が増加の画像

ログインして全文を読む