難治性とされるジェノタイプ1のC型肝炎で、インターフェロン(IFN)とリバビリンの併用療法が無効だった患者に対し、ABT-450とombitasvir、dasabuvirの3剤療法が有効なことが示された。米Weill Cornell CollegeのIra M Jacobson氏が米国肝臓学会(AASLD2014、11月7〜11日、ボストン開催)で発表した。

既存治療無効のC型肝炎にABT-450とombitasvir、dasabuvirの3剤併用が著効の画像

ログインして全文を読む