「御侍史」「御机下」は、医師にとっては日常的に触れる単語だ。別の医師への紹介状や、製薬会社が医師に渡す書類などに、「○○先生御侍史」のように、宛名に書かれるものだ。だが、この単語は、一般のビジネスパーソンはめったに使うことがなく、医師以外の医療職でもあまりなじみがないようだ。そんな単語を薬局薬剤師が日常的に使う日が来るかもしれない。薬局薬剤師が医師に“紹介状”を書く動きが、広がる兆しがあるからだ。

薬局薬剤師から医師への紹介状が日常になる日の画像

ログインして全文を読む