筆者は、20代後半から毎年人間ドックを受けているのだが、少なくとも手元に記録がある2005年ごろから、エコー検査で「脂肪肝」を指摘され続けてきた。他にもこの頃から、あちこちの検査値に異常が出始め、その都度、主治医に相談して徐々に薬物治療を始めている。だが「脂肪肝」に関しては、以前から指摘されていたこともあってすっかり慣れっこになってしまい、何の対策もしないままに50歳を迎えようとしていた。

7%の減量で本当に脂肪肝が治るか検証してみたの画像

ログインして全文を読む