「da Vinci Surgical System(ダヴィンチ)」を用いたロボット支援下内視鏡手術(ロボット手術)の保険適用の対象が大きく拡大された。新たに胃癌や食道癌、肺癌、直腸癌など、12の術式で保険の適用が認められることとなった。しかしながら既に保険適用されている前立腺癌や腎癌とは異なり、ダヴィンチを用いることによる加算は付かず、現在これらの疾患に対して行われている胸腔鏡下手術や腹腔鏡下手術と同じ点数とされた。

腹腔鏡ではなくロボット手術でお願いしますの画像

ログインして全文を読む