薬剤師向け情報誌「日経ドラッグインフォメーション」1月号で、特集「ICT(情報通信技術)で変わる薬局の未来」を担当し、電子お薬手帳や電子薬歴、調剤支援、服薬・連携支援システムなど、現場の様々なトレンドを取材した。

 業務上の通信手段として、いまだファクスをメインに利用している薬局は多く、ICTと聞くと尻込みする薬剤師も少なくないと聞く。だが、現場を取材すると、ICT化に積極的に取り組む薬局では、思っていた以上に薬剤師業務が変化していた。

薬局ICT化で問われる薬剤師の真価の画像

ログインして全文を読む