皆さん、胃カメラ検査(上部消化管内視鏡検査)を実施されたことはありますか。胃カメラを患者さんに入れたことがあるという先生は、その患者さんがオエッと嚥下反射が起こってつらそうにしている場面に遭遇したことはありますか。

 実は、胃カメラ検査の際、患者さんにオエッと嚥下反射を起こさせない方法があるのです。こちらの書籍をぜひご一読いただきたいのですが、年間3800例以上の胃カメラを実施してきた中島恒夫氏(丸子中央病院)が、内視鏡を患者さんの負担なく挿入するコツを解説する人気連載「胃カメラのおいしい入れ方」がこのたび書籍化されました

 こちらの本、これまでの連載をただ、まとめたものではありません。これまで中島氏が連載で解説してきた「患者のセッティングの仕方」「術者の姿勢の取り方」「患者への声掛けのコツ」「胃カメラで癌を発見するコツ」などを動画化し、DVDとして書籍に付けました。連載でこれまで学んでいただいた知識を基に、動画を見ながら実際の動作とポイントを確認することで、胃カメラマスターの中島氏の技をより効

胃カメラをおいしく飲ませる方法を動画で学ぼうの画像

ログインして全文を読む