「今は魅力的な報酬が設けられているが、どうせ次かその次の改定で『はしご』が外されるから、参入は見送りたい……」。医療機関や介護事業者の経営者を取材していると、こんな声を聞くことがあります。しかし、「いつかはしごが外れるからといって、何もしないのは経営者として最大の誤り」と医療経営コンサルタントのMMオフィス代表・工藤高氏は指摘します。

政策誘導の「はしご」は外されるのが当たり前?の画像

ログインして全文を読む