インターネットの普及とともに海外では、発表されたポスターやスライドをネット上に公開する学会が増えてきた。中には、発表時の動画が見られる学会もある。実際に学会に参加できる人はごく一握りであり、参加できない人向けに一次情報を伝えようという学会の姿勢は評価できるのだが、9月中旬にポルトガル・リスボンで開催された第53回欧州糖尿病学会学術集会(EASD2017)では

がっかりした欧州糖尿病学会のライブ中継の画像

ログインして全文を読む