下に示したのは、長崎県長崎医療圏(長崎市、西海市、長与町、時津町)にある26病院を対象に、2015年度の期間中の入院患者に対して「手術」「化学療法」「放射線療法」「救急車による搬送受け入れ」「全身麻酔」を実施した割合を積み上げたグラフです。厚生労働省がウェブサイトで公開している「DPC公開データ」から作成したものです。

厚労省が公開するDPCデータは「宝の山」の画像

ログインして全文を読む