「先週退院したばかりなのに、また来てしまった。入院のたびに治療してせん妄を起こして、この患者さんは幸せなのだろうか……」「すぐ繰り返すことが分かっているのに、治療して意味があるのだろうか……」。病院に救急搬送されてきた高齢の肺炎患者さんを前に、そんな思いを持ったことのある医師は少なくないのではないか。 

「何かあったら救急車呼んで」から脱却をの画像

ログインして全文を読む