心臓血管研究所(東京都港区)所長の山下武志氏が、高齢者に対する心房細動治療と経口抗凝固療法を論じた新刊、『フォーカス!最後の心房細動治療 Ageing × Atrial Fibrillation』を上梓した。

山下武志氏の書籍テーマで見るNOAC治療の成熟の画像

ログインして全文を読む