国立がん研究センターは、患者や一般市民向けに「がん情報サービス」というサイトを運営しています。ちまたのがん情報は医学的根拠がない流言飛語の類いも少なくないことから、こうした誤った情報の流布を阻止することもそのサイトの目的の1つです。

小学生が学ぶ「がん教育」への期待の画像

ログインして全文を読む