2020年までの3年間で、国内の抗菌薬の使用量が大きく減少しそうだ。保険者のレセプト審査を強化することで、不適切な抗菌薬処方を削減する案が浮上しているからだ。

厚労相が学会で明かした抗菌薬削減の奥の手の画像

ログインして全文を読む