先日、娘が生まれ、生後2カ月を迎えた。2カ月から接種できるロタウイルスと3種混合(ヒブ、肺炎球菌、B型肝炎)ワクチンを皮切りに、小学生まで長々と続く「予防接種のための小児科通い」のスタートである。1カ月健診は妻が出産した病院で受けたが、その病院は地下鉄で4駅離れたところにあり、定期的に通うには面倒。そこで予防接種を受けられるだけでなく、今後、娘のかかりつけ医になってくれる小児科医を近所で探そうと思い、妻とリサーチを開始した。

娘のかかりつけ医選びで知った最近の小児科事情の画像

ログインして全文を読む