近年、介護を受ける高齢者の増加により現場で問題になっているのが、介護事故に伴うトラブルの多発だ。大きな法人でもかなり痛手を被る事態が生じており、旧・ワタミの介護(株)(現在はSOMPOケアネクスト[株])は有料老人ホームでの入浴介助時の水死事故が相次ぎ、イメージダウンなどが響いて入居率が大幅に低下。2015年12月に介護事業の継続を断念せざるを得なくなった。

寝たきり高齢者が介助時に骨折、どう対応する?の画像

ログインして全文を読む