「ずっと反対していたのに、先生は結局、診療所を開業してしまった。果たしてうまく経営できているのか……」。この道30年というベテランの医業経営コンサルタントA氏が、不安そうな表情で語り始めた。医師のクリニック開業を支援する立場のコンサルタントが、開業を思いとどまるよう説得し続けたというのは、いったいどんなケースだったのか。

コンサルタントが憂慮する「無理筋」開業の実態の画像

ログインして全文を読む