2017年度末に経過措置が終了し、廃止期限を迎える介護療養病床(介護療養型医療施設)と25対1医療療養病床。これらの移行先となる「新たな施設類型」の名称が「介護医療院(仮称)」となることが、厚生労働省が2月上旬に提出を予定している介護保険法の改正案などから明らかになりました。

介護療養病床の名称を「介護医療院」とするワケの画像

ログインして全文を読む