昨年辺りから「スマホ老眼」という言葉をよく見かけるようになった。スマホ老眼とは、スマートフォンの画面など近距離に焦点を合わせ続けることで、目のピント調節機能に異常を来す状態のこと。年齢を問わず発症するとされる。スマホが手放せない20〜30歳代は自覚しやすいため、広く認知されたようだ。

「スマホ老眼」を放置すると近視になる!の画像

ログインして全文を読む