「漢方製剤の1番といえば?」──。多くの医療関係者は、葛根湯を思い浮かべるだろう。ところが、東洋漢方製薬(東洋)の1番は安中散であり、葛根湯は13番である。三和生薬(三和)の葛根湯は17番だ。

漢方製剤番号のナゾ、解決しました!の画像

ログインして全文を読む