今回、熊本地震のニュースを執筆する中で、筆者は「DPAT(災害派遣精神医療チーム)の存在を初めて知った」という声が医療関係者にも意外と多いことに気が付いた。DPATとは、事故や災害などの後に被災地域に入り、精神医療および精神保健活動の支援を行う専門的なチーム。

災害時の報道に携わるメディアは医療界を見習えの画像

ログインして全文を読む