日経メディカル誌で連載中のコラム「カンファで学ぶ臨床推論」2016年4月号では、急な眠気と脱力を主訴に救急外来を受診した80歳代男性に対し、諏訪中央病院(長野県茅野市)の研修医たちが臨床推論に取り組んだカンファレンスの様子をまとめています。

ログインして全文を読む