覚せい剤取締法違反(所持、使用)罪で起訴された元プロ野球選手・清原和博被告が3月17日、逮捕から44日ぶりに保釈された。保釈後、清原被告は糖尿病の治療のため千葉県内の病院に直行。一部で、同病院を既に退院済みとも報じられているが、真相は定かではない。

ログインして全文を読む