人はいくつになっても、おいしいものを食べたいと思うもの。有料老人ホームや通所介護(デイサービス)など、高齢者を対象とした介護事業所は年々競争が激しくなっているが、差別化戦略の1つとして今注目されているのが「食べること」だ。食の満足度を高めるためには、できるだけ「おいしい食事」を提供するのが基本だ。そこで、高齢者ならではの食に関するサービスが生まれている。

「料理」で脳トレ、五感を刺激し認知症予防にもの画像

ログインして全文を読む