再生医療の臨床研究と自由診療のルールについて定めた再生医療等安全性確保法(再生医療新法)。昨年11月24日に施行後1年の猶予期間が終了し、今後、再生医療等提供計画の提出など基準を満たした医療機関以外では再生医療の提供ができなくなる。

ログインして全文を読む