医師の約6割が、後発医薬品(ジェネリック医薬品)に対して不信感を抱いている──。そんな調査結果が明らかになった。このうち、約7割の医師が、「先発品との効果・副作用の違いを経験した」ことがきっかけで不信感を抱くようになったという。

なぜ医師はジェネリックを毛嫌いするのかの画像

ログインして全文を読む