最近、週刊誌などで「お薬手帳不要論」なる主張が展開され話題を呼んでいる。しかし、筆者は「お薬手帳は必要」と考えている1人である。患者の基礎疾患が何か、普段服用している薬が何かを医師をはじめ医療者が一目で把握でき、同種同効薬が重複していないか、併用禁忌の薬が含まれていないかなどをすぐに判断できるからだ。

これが「持ち歩きたくなる」お薬手帳だ!の画像

ログインして全文を読む