思わず、書店に駆け込みました。「放射線科」を舞台にした漫画が登場したと、編集長から知らされたからです。集英社の漫画雑誌「グランドジャンプ」11月4日号(10月21日発売)で連載が始まった『ラジエーションハウス』がそれです。うたい文句は「知られざる医療の裏側『放射線科』を描く、超本格・医療診断ミステリー」。巻頭カラー、一挙58ページ掲載という破格の扱いからも、発刊元の期待の高さがうかがえます。

ログインして全文を読む