最近、薬剤名の下に「自動車運転等 禁止」などと記された院外処方箋を目にするようになってきた。また薬剤師に、「自動車の運転をする患者に使える薬と使えない薬がすぐ分かるものはないか」と問い合わせる医師もいるという。医療機関で、添付文書の「使用上の注意」に自動車運転等の禁止等の記載がある医薬品(以下、運転禁止薬)に対する意識が高まっているように感じられる。

悩ましい運転禁止薬、患者にどう対応すべきかの画像

ログインして全文を読む