放射線同位元素(RI)内用療法という治療手段がある。一般に広く行われている癌の放射線治療は腫瘍部位に放射線を外部から照射するというものだ。これに対してRI内用療法は放射性化合物を医薬品として体内に取り込み、内部から放射線を照射する。

期待集めるα線内用療法、放医研が実用化に挑戦の画像

ログインして全文を読む