国内外を問わず、学会でもペーパーレス化の動きは以前からあり、学会プログラムや抄録集がスマートフォンのアプリやパソコン(PC)のソフトで閲覧できるケースが増えてきた。特に発表演題数が多い学会ほど、重い紙の抄録集を廃止する動きは早かったように思う。

学会のポスター発表もペーパーレス時代にの画像

ログインして全文を読む