クロピドグレル硫酸塩(商品名プラビックス)の後発品が、間もなく6月に薬価収載され、発売となる。国内トップの売上高(2014年は1288億円、IMSジャパン調べ)を誇る超大型医薬品の後発品とあって、注目度は非常に高い。2月に承認された後発品は計32社の70品目にも上る。

ログインして全文を読む