2型糖尿病治療薬として最初のナトリウムグルコース共輸送担体(SGLT)2阻害薬が上市されて、今年4月でちょうど1年になる。尿からグルコースを排泄することにより血糖コントロールを得るという全く新しい機序の経口血糖降下薬として、発売前の注目度は非常に高かった。

ログインして全文を読む